2010年02月18日

関税の話し

日本は様々な食材を海外から輸入しているが
大豆には関税は掛からないらしい。
驚くのはコンニャク芋の関税率の高さ
コンニャク芋1キロに対して2796円の関税が掛かる。
それは1705%の税率となる。
海外のコンニャク芋は価格が安く、
これを安い税率で輸入してしまうと
国内生産されるコンニャク芋に大きく影響してしまうからである。

またオレンジやブドウなどの果物は
季節によって関税率が違う。
例えばオレンジの場合 6〜11月は16%
12〜5月は32%だそうだ!
いろいろ調べてみるとちょっとした話題になるのでは?
posted by KANCHI at 00:30| Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。